バリアフリー・防犯工事

バリアフリー・防犯工事

住まいの中の危険を取り除くバリアフリー工事、空き巣など外からの侵入者を防ぐ防犯工事は三和建設にお任せください。

防犯工事
防犯工事

空き巣、強盗など、生活を脅かす犯罪が増加!
被害にあわないために、防犯工事で自己防衛を

空き巣、強盗など、生活を脅かす犯罪が増加!

被害にあわないために、防犯工事で自己防衛を

空き巣『日本は安心』といわれていたのは一時代昔の話です。侵入窃盗事件は年々増加し、いつ我が身にふりかかるか、わかりません。
こうした犯罪被害にあわないようにするには、まず普段から心がけることです。「しっかり戸締りをする」「長期に出かける時は新聞をとめる・・・」など。しかし、心がけだけでは不十分で、侵入されにくい住宅にすることが、お住まいの防犯性を高めるために重要です。お住まいの防犯性を高める防犯工事により、『自分の家族や財産は自分で守る』自己防衛をしていきましょう。

防犯グラフ 防犯ミニ知識、侵入に時間がかかれば、空き巣は侵入をあきらめます

侵入経路となる、窓や玄関が空き巣の手口から10分間持ちこたえることができれば、被害にあう確率が減ると言われています。

防犯工事リフォームで狙われない、侵入されないお住まいに!安全・安心のためのお手伝いをします

防犯工事リフォームで狙われない、侵入されないお住まいに!
安全・安心のためのお手伝いをします

被害にあわないために、防犯工事で自己防衛を

防犯工事のポイントは、例えば窓だけ1ヶ所をリフォームするのではなく、住まい全体で防犯性の低い部分を把握し、その全ての部分の防犯性を高めることです。

ドアの防犯対策

ドアの防犯対策

シリンダー錠
  • ドア錠
    ピッキングに強いシリンダーにし、サムターン回し対策を施すなど、防犯性能の高いドア錠に取り替えましょう。
  • 補助錠

    ドアにもう一つ補助錠を取りつけましょう。ドア錠が2つ以上ついていると、侵入時間も2倍以上かかり、空き巣が嫌がります。
  • 丈夫なドア
    バールを差しこみ、こじ開ける手口、その他の破壊行為に耐えるような丈夫な材質や構造のものにすると効果があります。
  • ガードプレート
    ドアとドア枠に隙間があるとバール等の工具を差し込まれ、ドア錠を破壊されてしまう可能性があります。それを防ぐのがガードプレートです。
 

窓の防犯対策

窓の防犯対策

補助錠の設置
  • 補助錠の設置
    空き巣の侵入手口で一番多いのが窓のガラス破りです。ガラスを割って、クレセント錠を解錠し侵入しますので、窓の上下に補助錠を設置すると効果があります。
  • 防犯ガラスに交換
    破壊に強い防犯ガラスに交換すると、ガラスを破壊するのに時間がかかります。そのため、ガラス破りによる侵入が難しくなり、防犯性が高まるのです。
 

建物外部での防犯対策

建物外部での防犯対策

センサーライト
  • センサーライトの設置
    動くものに反応し、ライトが点灯する「センサーライト」というものがあります。
    夜間に不審者がお住まいに近づいた時に備え、死角になる場所などに設置
    すると効果があります。
 

ここに紹介したものは、防犯工事の一例です。
さまざまな対策があります。お住まいの状況に応じて提案させていただきます。防犯工事は三和建設にお任せください。

お気軽にお問合せください。お問合せ、見積りは無料です。電話:078-851-5366 またはメールで

▲ページトップ

Copyright © 三和建設株式会社. All Right Reserved.